弁護士コラム

37 離婚することは難しい?

2017.01.17

お互いに離婚することには異存がないにもかかわらず、なかなか離婚が成立せずに、離婚できない方もいらっしゃいます。これは、離婚原因が厳格に定められているために、裁判所で離婚が認められにくいからです。そのため、離婚条件が整わない場合には、離婚についての合意ができず、離婚ができないという事態が生じてしまいます。

離婚するためにはお互いにある程度の譲歩が必要な場合も多くありますので、離婚の条件について詰めて話をすることが重要になります。

また、裁判での離婚が難しいということを踏まえ、なるべく協議離婚や調停離婚において、離婚を成立させる必要があるため、交渉の段階からであっても、弁護士を代理人として介入させる必要があるといえます。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの離婚取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、離婚、親権、養育費、財産分与などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

096-356-7000

お問い
合わせ