弁護士コラム

42 親権者変更の判断基準

2017.01.17

親権者の変更をするにあたっては、子の利益のために必要かどうかという観点から判断されます。親権者変更の判断基準は、下記のとおりです。ただし、親権者を変更するためには、変更を必要とするための特別な事情が求められており、ハードルは高いと言えます。

①現在の監護者が監護を放棄しているか否か

②父母の監護者としての適性

③子の監護環境

④子の年齢や子の希望

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの離婚取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、離婚、親権、養育費、財産分与などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

096-356-7000

お問い
合わせ